TOPページ > 子供靴

ヨーロッパブランドの "足に良い子供靴"

柔らかい子供の足には "靴が重要"

あんよを始める1歳から7歳ぐらいまでのお子さんの足の組織はとても柔らかく、靴による影響を大人よりも受けやすくなっています。そのため、サイズの合わない靴や歩きにくい靴を履かせ続けるのは危険なことです。
布製の柔らかい室内履きのようなファーストシューズを外で履かせているお母さんがいらっしゃいますが、二足歩行にまだ慣れていない幼児の足はそれでなくても歩行が不安定です。柔らかい靴よりもかかとのサポートがしっかりしていて、接地面が広く、地面からの衝撃を吸収できる靴を履かせましょう。

靴のフィッティング販売

シューテクニックでは専門スタッフによる「フィッティング販売」を行っております 
完全予約制となっておりますので、事前にご予約の上、ご来店くださいませ。

※サイズ計測のみのご依頼はご遠慮ください。
※足のトラブルについての相談やアドバイスは2,160円でお受けしております(職人が対応いたします)。
ご予約の際にご指定ください。

※インクをつけて採る足形(フットプリント)は、インソールを作製する場合のみ採っております。通常、靴選びに足形は関係ありませんので、当店では実際に靴を履いていただいて、触った感じで足に合っているかどうかを判断しております。

"子供靴のフランチェスカ"ではネット販売も行っております。遠方の方はこちらをご利用ください。

子供靴のイメージ画像

オーダーメイドインソールの作製

先天性の足のトラブル(内反足、内転足、麻痺やその他変形)を持つお子様にも、足の状態にあったインソールを靴に合わせて作ることで快適な歩行を促します。
シューテクニックではフランス、イタリア、オーストリアブランドの可愛らしくて機能的な子供靴をご用意しております。

子供の足の画像