TOPページ > オーダーパンプス

既成靴が痛くて履けない外反母趾や甲高幅広の方に、痛くないパンプスをお作りします。

オーダーパンプスで以下のお悩みを解決します。

パンプス説明

このような悩みを既製品のパンプスで解決するのはとても難しいのです。 重要なのは全体重を支える靴底と直接足裏に当たるインソール、 つま先を圧迫しない靴の形状です。シューテクニックでは靴の形だけではなくインソールも お客様の足形に合わせてお作りいたします。

オーダーパンプス ご注文の流れ

  
 
お客様の足や靴のトラブル(外反母趾、巻き爪など)について、またご希望の靴のデザイン(パンプスやブーツなど)についてお尋ねします。
ディスプレイしているパンプスのサンプル(約50点)や写真(約130点)の中から靴のデザインを決めていただきます。※お客様持ち込みのデザイン画やサンプル品での作製はしておりません。
革見本の中からデザインに合う革とカラー、ヒールの高さや形状、底材の素材を選んでいただきます。革はキップ、カーフ、ラム、シープ、エナメル、スエードなど約100種類、ヒールの高さや形状は2cm ~ 4cmの8種類から選択可。
お客様の足に合いそうな幅とサイズの試し履き靴(プレーンパンプス)をこちらでいくつか選び、履いていただきます。 幅はC,D,E,2E,3E,4E,Fの7種類から、サイズは19.5cm~27cmまで選択可能です。
外反母趾や内反小趾用など、特殊木型もご用意しております。
素足になっていただいてフットプリントを採ります。靴のデザインによっては、寸法を測る部分があります。
フットプリント採取フットプリント
約6週間後に再度ご来店いただきます。
仕上がった靴を履いて、しばらく店内を歩いていただき、違和感があれば微調整いたします。
インソール調整画像
お渡ししてからは、2ヶ月間の無料保証付きです。合わない部分があれば何度でも微調整いたします。