TOPページ > その他の足のトラブル

O脚インソール、扁平足インソールなど、さまざまな足のトラブルに対応するインソールを作製

膝が痛い方(変形性膝関節症)のインソール

筋力低下、肥満、老化などが原因で膝にトラブルを抱える人が増えています。
O脚や膝関節症は膝の内側が痛くなることが多く、かかとの裏に傾斜のついたインソールを身につけることによって、膝関節内で負担のかかっている個所を移動させることができます。
その他、インソール作製時に特殊な素材を使うことによって、衝撃吸収効果を高めることもできます。

かかとが痛い方(踵骨棘)、足裏が痛い方(足底腱膜炎)のインソール

激しい運動や急激な体重増加によって足裏へ過度な負担がかかった場合、かかとの裏や足裏全体が痛くなることがあります。
この場合、立体形状のインソールで足裏のアーチを支えることによって痛い部分の圧を分散することができます。
痛みが治まった場合も、足裏に負担をかけすぎないようにするためには、インソールが非常に効果的です。

かかとの痛み

糖尿病の方の靴とインソール

切断にまでいたる壊疽の前段階である足潰瘍の多くは、神経障害によって発見が遅れる些細な怪我から起こります。細菌(バクテリア)に対する組織の防御機能が低下することによって、処置の遅れやミスが小さな傷を足や脚へのひどい感染に拡大させることになります。
当店では、ヨーロッパ・ブランドの糖尿病用シューズと本場ドイツの材料で作るインソールの組み合わせにより、最高の履き心地と安心をご提供いたします。

糖尿病シューズ
Baltrum